ダイブステーション35 代表 清水 憲夫 

 

子供のころから水と戯れることが大好きな少年で、そのまま大人になった感じ

ダイビングの経験は来年で40年になる!

名古屋市で生まれ、6年生まで名古屋育ち~中学から伊勢市へ(宮川中学)

営業トークは標準語だが地元の人とは志摩弁でしゃべる・・・

横須賀の海洋科学技術センターの潜水研修部の出身

海猿のような訓練を経てプロダイバーになった叩き上げ・・・

若いころはスキー、サーフィン、テニス、バンド(ドラム)に熱くなっていた!

ダイビングの経験本数は何千本?忙しいときは1年で400本潜ってた・・・

海洋調査やメンテナンス潜水、コンサルタント会社の下請けなど様々な潜水を消化する

付着生物や海藻のウォッチが大好きだが老眼になってからはへこんでいる((+_+))

ゲストさんからは「やさしいおじさんダイバー」と言われる今日この頃です~

 

 

 

 

清水 美澄 

 

代表、清水憲夫の奥さんで、担当は経理とお掃除おばちゃん

ダイビングは万年初心者です

大阪出身なので人に笑ってもらうことが大好き・・・

清水 真実

 

代表、清水憲夫の二男である健太のお嫁さん

タレント(安西真実)として活動していたが、現在は子育てで休業中

ダイブステーション35の広報部長的存在

フィッシング関連のタレントで釣りはプロの腕前!(^^)!

ダイビングの本数は少ないですが、中級者以上のレベルです

オールマイティーな心強い女性です

清水 健太

 

現在大阪で潜水士として活動中

志摩に帰った休みのときはレジャー部門を手伝うこともある

マクロの小さなウミウシを探すのは神業!

スキューバは中学2年から毎週末に親と一緒に潜っていた

地元の漁師からも信頼を寄せている